ライター時給4,000円にUPできたワケとは?

Webライター1日の作業量は?フルタイムVS時短勤務の副業タイムスケジュール!

ライター収入編

 

ひち
ひち

こんにちはー。

副業Webライターのひちです。

 

ぱる
ぱる

こんにちはー!

ひちさんの1日の作業量ってどのくらいですか?

他の方がどのくらいWebライターなどの副業に時間をかけているか気になります。

 

ひち
ひち

1日の作業量と作業時間ですか?

そうですね~

作業量によって変わりますが、平日1~2時間、休日3~4時間くらいでしょうか?

毎日ではないので平均すると1日2時間くらいですよ。

 

ぱる
ぱる

ひちさん、フルタイム勤務なのに副業時間が結構取れてますね~

 

ひち
ひち

いやいや、体力がないので小刻みに休憩してるので稼働時間はもう少し減ります笑。

よかったら私の1日のスケジュール紹介しますよ~

後、時短勤務の副業ライター仲間にも1日のスケジュール聞いてみましょうか?

 

ぱる
ぱる

フルタイム勤務と時短勤務の副業Webライターの1日のスケジュールがわかると作業量もみえてきますね!

是非参考にしたいです!!

 

 

副業Webライター1日の作業量は平均2時間!

副業Webライター1日の作業量は平均2時間!

副業Webライター1日の作業量は平均2時間でこなします。

平日は仕事や家事が終わった後なので1~2時間程度ですし、休日は多くて3~4時間程度。

結構、時間がとれているように感じられるかもしれませんが、基本、仕事と家事育児が優先されるので、副業が全くできない日もあります。

後は、仕事の昼休みや塾のお迎え待ち時間などのスキマ時間も活用しているので、だいたい平均2時間なのかな~というところです。

さて、ここからは副業Webライターの1日の作業量を平日と休日それぞれに分けて2パターンをご紹介します。

パターン①は、高校生の娘がおり、夫の親と同居しながらフルタイムで働く主婦「ひち」の1日のスケジュールです。

パターン②は、未就学児が2人おり、時短勤務+副業ライターをされている主婦「Aさん」の1日のスケジュールです。

副業でWebライターをしようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

副業Webライター1日のスケジュール(平日)

平日の副業Webライター1日のスケジュールを2パターン紹介します。

パターン①フルタイム勤務+副業ライター(ひち)
パターン②時短勤務+副業ライター(Aさん)

ではそれぞれの副業ライターの平日のタイムスケジュールを見てみましょう。

時刻 パターン①
フルタイム勤務+副業ライター
パターン②
時短勤務+副業ライター
5:30 起床
6:00 お弁当作り、家事、出勤準備
6:30  起床、朝ご飯作り
7:00 朝ご飯、保育園準備、仕事準備
7:30 会社出勤、高校送迎
8:00 保育園送迎
8:30 始業時間
9:00 勤務時間 仕事開始(在宅パート)
勤務時間
12:00
16:00 仕事終了、保育園お迎え
16:30
17:00 帰宅、晩御飯準備
17:30 終業時間
18:00 帰宅、晩御飯準備 晩御飯
18:30
19:00 お風呂、子どもたちと遊ぶ
19:30 晩御飯、片付け
20:00 歯磨き、家事、翌日の準備
20:30
21:00 寝かしつけ
21:30 副業開始
22:00 お風呂
22:30 副業開始
23:00
23:30
00:00 就寝
00:30 洗濯、翌日の準備
01:00 就寝

 

平日の副業Webライター1日のスケジュールを2パターン「フルタイム勤務」と「時短勤務」で比較してみましたが、平日はやはり子供たちが寝静まってからでないと作業できないですよね。

 

ひち
ひち

平日ですと、だいたい22時半ごろから副業してます。

でも、今日は体調がよくないから早く休んで早朝にする!という日もありますよ~

 

Aさんは平日はワンオペのため、家事のほとんどをご自身でしながら、夜お子さんたちを寝かしつけた後に副業の時間を取っているそうです。

紹介したAさんのスケジュールは週に3日程度で、後の2日間はテレビを観たり、漫画を読んだりと趣味の時間に充てていて、副業と自分の時間をバランスよく取られています。

 

ぱる
ぱる

主婦だからこそ、自分時間を大切にしているのが良きです~

 

副業Webライター1日のスケジュール(休日)

休日の副業Webライター1日のスケジュールを2パターン紹介します。

パターン①フルタイム勤務+副業ライター(ひち)
パターン②時短勤務+副業ライター(Aさん)

ではそれぞれの副業ライターの休日のタイムスケジュールを見てみましょう。

時刻 パターン①
フルタイム勤務+副業ライター
パターン②
時短勤務+副業ライター
6:00 起床、副業
6:30
7:00 家事 起床、朝ご飯作り
7:30
8:00 朝食 朝ご飯、家事
8:30
9:00 家事 公園へ遊びに行く
9:30
10:00 義母の買い物送迎
10:30 家事
11:00
11:30 副業
12:00 帰宅、お昼ご飯
12:30 休憩
13:00 義母の買い物送迎 下の子お昼寝、副業
13:30 昼食+夜ご飯
14:00 旦那さんに子どもを預け副業
14:30
15:00
15:30 帰宅、家事
16:00 お昼寝 買い物、晩御飯準備、家事
16:30
17:00 帰宅、晩御飯準備
17:30
18:00 晩御飯
18:30
19:00 家事 お風呂
19:30 副業
20:00 家事、子どもたちと遊ぶ
20:30
21:00 寝かしつけ
21:30 お風呂
22:00 自由時間
22:30 自由時間
23:00 就寝 就寝

 

休日の副業Webライター1日のスケジュールを2パターン「フルタイム勤務」と「時短勤務」で比較してみましたが、それぞれ仕事が休みでも時間確保の工夫が必要のようです。

 

ひち
ひち

夫の親と同居なので、休日は基本、家の用事が中心になります。

日曜日の午後は昼夜兼用で外食し、夕方お昼寝してから夜に副業します。

 

Aさんの休日の朝はゆっくりめで、午前中は家族で過ごしお子さんがお昼寝中にできそうなら副業をしている、とのこと。

また、納期が迫っていたり、件数が多い時には旦那さんに協力してもらいながら副業をさせてもらうこともあるそうです。

休日の夜は基本的に仕事はせず「夫婦での時間を過ごすことが多い」と話していました。

 

ぱる
ぱる

夫婦の時間を大切にされているからこそ、旦那さんの協力が得られるのですね~

 

ひち
ひち

そうですね~

副業は家族の協力なしでは続けられないものです。

私はこのくらいの作業量でWebライターとして月3~5万円になります。

Aさんは月に3~4万円の収入を得ていると聞いています。

 

副業Webライター1記事の作業量は?

副業Webライター1記事の作業量は?

副業Webライターの1日のタイムスケジュールは前章の通りですが、この時間でどれだけの記事を書いているのでしょうか?

1記事にかかる作業量によっては、作業時間を長く取っているのになかなか稼げない…ということにもなりかねません。

また、1記事を仕上げるのに、キーワードのみあって構成からライティングまでするのか?キーワードと構成がすでに入っていて中身だけを書いていくのか?という依頼内容によって作業量は変わります。

  • キーワードのみの記事を書く作業
  • キーワードと構成ありの記事を書く作業

それでは、「キーワードのみの記事を書く作業」と「キーワードと構成ありの記事を書く作業」の2つのパターンで、Webライターの作業量をご紹介します。

 

キーワードのみの記事を書く作業

「キーワードのみの記事を書く作業」とは、先方からキーワードだけをいただいて、構成とライティングを請け負う場合の作業です。

構成は簡単そうに思えますが、記事を書く上でとても重要なフェーズです。

自身が書いた記事で読者に満足してもらうためには、読者が読みやすいように構成を組む必要があります。

構成のつくり方は人によって様々でしょうが、一般的には

  1. キーワードから想起されるペルソナを決める
  2. 関連キーワードを3つほど書き出す
  3. 競合調査をし、上位記事の内容を網羅する
  4. 独自情報を追加する

というように、構成を考えるだけでこれだけの工程が必要です。

実際にこの工程をおこなってみると、私の場合は構成を作るのに1時間ほどかかります。

そして実際にこの構成に文章を肉付けしていくライティングの作業は、文字数にもよりますが、だいたい5,000文字を3~4時間程度で書き上げます。

つまり、「構成+ライティング」の作業で5時間ほどの作業量になります。

 

キーワードと構成ありの記事を書く作業

「キーワードと構成ありの記事を書く作業」は、あらかじめキーワードと構成ができているので、ライティングのみの作業になります。

ということは、前章の「キーワードのみの記事を書く作業」で作っていた構成にかかった時間を省いたライティングだけの時間になるんじゃないの?と思われるかもしれません。

おおむねその通りではあるのですが、本来、自分で構成を作った場合「この見出しには何を書こうか」という下調べが同時にできるんですよね。

しかし、ライティングのみの作業の場合、それを一から考えなくてはなりません。

つまり、「キーワードと構成ありの記事を書く作業」であっても、キーワードに合った構成であるか?どんな人にどんなふうになってもらいたい記事なのか?などを下調べして読み取ってからでないと、記事が書けないのです。

ライティングだけなので構成+ライティングよりも短い時間になりそうな気がしますが、下調べをしながらのライティングになるため、私の場合は5,000文字の記事に5時間弱かかります。

 

ぱる
ぱる

「キーワードのみの記事を書く作業」も

「キーワードと構成ありの記事を書く作業」も

同じく5時間前後かかるんですか?!

 

ひち
ひち

そうなんです。

時折、キーワードの検索意図に合っていない構成を渡されるケースがあり、どう記事を書いていいか迷うことがあります。

その時は依頼主との話し合いになるので、「キーワードのみの記事を書く作業」よりも時間がかかるケースもあるんですよ~

 

ぱる
ぱる

すでに構成があるほうが簡単というわけではないんですね~

場合によっては「キーワードのみの記事を書く作業」のほうが書きやすいのかも。

 

副業Webライターとして月5万円稼ぐ作業量の目安

副業Webライターとして月5万円稼ぐ作業量の目安

Webライターのスケジュールや作業量はお分かりいただけましたでしょうか?

問題は「それだけやって一体いくら稼げるのか」ですよね。

Webライターの報酬は「文字単価」によって大きく変わります。初心者の方は1文字1円もらえたらいい方だと思います。

文字単価が1文字1円の場合、月5万円稼ぐには5,000文字の記事を10記事書く必要があります。

Webライター初心者だとライティングにも時間がかかるため、この記事で書いた作業量よりも倍の時間くらいはかかるのではないでしょうか。

5,000文字の記事を8時間かけて書くと想定すると、10記事書き上げるのに80時間かかります。つまり時給は625円になりますね。

最低時給を下回るため、落胆される方もいるかもしれませんが、この時給は自分次第で上げることができます。

時給を上げる方法については次章で解説しますね。

 

ひち
ひち

ちなみに私の場合は1記事10,000~30,000円、または文字単価3~4円で請け負っているので、今はかなり短い作業時間で月5万円を達成しています。

 

副業Webライターとして効率よく稼ぐためには?

副業Webライターとして効率よく稼ぐためには?

最終的にはWebライターとして効率よく稼げるようになりたいですよね。

例えば月5万円を効率よく稼ぐにはどうすればいいでしょうか?

Webライターを副業としてしていても、以下を意識しながら進めることで効率よく稼ぐことができます。

  • 時給を意識する
  • 単価を上げる
  • スキマ時間をうまく活用する
  • 単価が低く簡単な案件もアリ

一つずつみていきますね。

 

時給を意識する

Webライターとして効率よく稼ぐには時給を意識することが一番重要です。

私自身、実は元々記事を書くのに時間がかかるタイプで、1記事書くのに13時間かかっていたことがあります。その時は単価がよい仕事ではありましたが、時給1,250円くらいでした。

しかし、ある方法を知って実践しただけで時給4,000円に大幅アップしたんです。

今まで時給を意識してこなかったせいかもしれませんが、ほぼ同じ仕事を半分以下の時間で仕上げることができるようになったのです。

その方法は『才ゼロ』というライティング教材と、私が独自で編み出した時間管理法を掛け合わせることでした。

私が時給アップした方法はこちらに詳しく書いています。

>>【才ゼロレビュー】時給1,250円→時給4,000円ライターに収入UPできた教材

 

Webライター初心者の頃は、記事を書くのに時間がかかりますし、時給が低いとモチベーションも保ちにくくなりますよね。

何度も記事を書いていると、自分にとって書きやすい方法というか、自分の「型」ができてくるので、それに沿って書くことである程度の時短は期待できます。

 

ひち
ひち

プラスで私が実践している才ゼロと独自の時間管理法を取り入れることで、大幅な時短が可能になりますよ。

【才ゼロレビュー】時給1,250円→時給4,000円ライターに収入UPできた教材
たった1ヶ月で時給1,250円→時給4,000円ライターに!時給4000円とは、例えば単価8000円の記事を2時間で仕上げるということ。同じ単価の記事の場合、記事を早く書くことができればできるほど時給が上がり、1ヶ月に仕上げる記事数も増やせます。本記事では、記事を早く書けるようになるコツをお伝えしていきます。

 

単価を上げる

Webライターにとって単価は報酬額を左右するのに重要な要素です。

初心者が最初に挑戦する案件は1文字1円以下のものもあるでしょう。ですが、愚直に続けることで文字単価の交渉もしやすくなってきます。

新規案件に応募するときも、実績があれば文字単価2円で、と最初から強気な交渉も可能です。

企業も実績があるライターにはそれなりに予算を使ってくれる傾向があります。

単価を上げることはWebライターにとって報酬アップへの近道です。

まずは実績を積み上げて積極的に単価交渉してみましょう。

 

ひち
ひち

クラウドソーシングで、テストライティングが良いと企業から価格交渉の話を持ち掛けられることもあるんですよ。

 

スキマ時間をうまく活用する

副業Webライターの場合、まとまった時間が取れない方も多いのではないでしょうか。

そういう方はスキマ時間をうまく活用することで、ライティングがスムーズに進みやすくなります。

通勤時間をリサーチに充てたり、子どものお昼寝時間に音声入力をしておいたり、仕事の昼休みに構成だけ作っておくなど、ちょっとした時間にできることは必ずあるはずです。

今はスマホアプリも充実しているので、パソコンと連携できるようなアプリを使っておくと共有も簡単にできますよ。

 

ひち
ひち

私は、子供の塾お迎え待ち時間などに、Googleドキュメントを活用して記事の下書きをしています。

 

単価が低く簡単な案件もアリ

Webライター初心者の場合、最初から単価の高い案件を取るのはハードルが高いです。

最初は単価が低く簡単な案件から始めて、実績作りに専念することもおすすめです。

Webライターは記事を書くだけではなく、文字起こしや簡単なタスク作業なんかもあります。

まずは自分ができそうなことから始めて、クラウドソーシングで評価を獲得し、それを実績にして新規案件に挑戦していくのも良いと思います。

 

ひち
ひち

例えば、記事の校正などの仕事も単価が低いほうですが、慣れると早くできるようになるので、時給にすると割がいい案件もあります。

 

まとめ|副業Webライター1日の作業量は平均2時間!時給を意識してみよう!

 

ひち
ひち

副業Webライター1日の作業量は平均2時間でした。

私のようにフルタイムで働きながら副業でライターをしているとそんな感じですが、どうですか?

 

ぱる
ぱる

ずーっと、どのくらいWebライターなどの副業に時間をかけているか気になっていました。

今回、ひちさんのライター仲間さんからも時短勤務の場合の作業量や1日のスケジュールも聞けて参考になりました。

 

ひち
ひち

働く主婦は仕事も家事も育児もといくつものわらじを履いているので、副業に大きな時間を割けないという悩みはあるんです。

でも時給を意識することで、バランスよくこなしていくことができるんですよ。

 

ぱる
ぱる

主婦の副業Webライター最強ですね~

この記事を書いている人


2018年から副業Webライターをしている「ひち」です。
企業ブログのWebライターを中心に、勤務先のブログと個人ブログの運営をしております。
当サイトでは、副業Webライターをしている方が知りたい情報をWebライター1年目の若葉マークペンギン「ぱる」と一緒にお届けしていきます♪

*サイト設計を学びたいなら ⇒ ファンブロ!
*時給1,250円→時給4,000円へ!ライティングスキルをあげたいなら ⇒ 才ゼロ
*副業Webライターを応援するニュースレター
無料公開中! ⇒ ひちログ
ニュースレター「ひちログ」では、Webライターに関する話題やライティングスキルの上げ方、副業ならではのお悩み、税金の話までつらつらと綴っていきますので、遊びに来てくださいね♪

ライター収入編
ひちをフォローする
ひちログ